元・真性包茎の俺があなたに伝えたいこと

自力で真性包茎を卒業した男が方法やら体験談やらを詳細につづります。包茎のみんな、負けるな!頑張れ!

真性包茎のデメリットをリアルに想像してみよう

      2017/07/06

真性包茎をなんとかしようと、トレーニングの方法を検索してみたり、実際にキトー君を購入してはみたものの、ペニスに手を加えるということへの恐怖感や面倒くささから、なかなかトレーニングを行うことができず、ベッドに寝転んでスマホをいじった後、エロい妄想をしながら寝てしまうという毎日を送っている人は多いと思う。

自分のぐうたらっぷりに嫌気がさしてしまうかもしれないが、人間のほとんどはそんなものだ。
そうでなかったら世の中はイーロン・マスクスティーブ・ジョブズの様な偉人で溢れかえっているはずだ。

我々の様な怠惰な一般ピープルは、自分のなまけ心に打ち勝つために、作戦を立てる必要がある

私が過去の経験から、真性包茎の自己矯正トレーニングを行動に起こすためのやる気を奮い立たせるのに有効だと思う作戦は、
「このまま真性包茎だった場合に、この先どんな悲惨な未来が待ち受けているのか」
を超具体的に想像し、脳内で疑似体験してみることと、
そのあと逆に、
「この数か月で真性包茎を治すことができたら、この先どんな素晴らしい未来が待っているのか」
を、これまた超具体的に想像して、脳内で疑似体験してみることだ。

過去の私がそうであったように、性行為において多大な障害となる真性包茎であるにも関わらず、あまり大きな危機感を持っていない真性包茎の方は多いのではないだろうか?
私も当時は、生まれてから一度も皮を剥かずに過ごしてきたことで、感覚が完全にマヒしていた。
狼に育てられた少年のように、非常識が常識となってしまっていたのだ。
だからのうのうと25年間もたいした危機感焦燥感も抱かずに、真性包茎のままでいられたのだ。

私の大好きな漫画である幽遊白書の中で、敬愛する戸愚呂(弟)が己の力を出し切れない幽助に対してこう言っている。

「元人間のオレの経験からみて今のお前に足りないものがある、危機感だ」
「おまえもしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?」

危機感焦燥感はネガティブな感情ではあるが、上手く利用すれば、人間に大きなエネルギーを与えてくれる。

まずはこのまま真性包茎のままでいたら、将来どんな悲惨なことが待ち受けているのか、その時の自分はどんな惨めな気持ちになるのか、できるだけ具体的に脳内で再現してみてほしい。

・修学旅行や社員旅行で、温泉や大浴場を恐れるあまり、何一つ楽しむことができない。
・尿や射精をするときにも、皮の内側に入り込んでしまったりして、余計なストレスを毎日受けなければならない。
・皮に成長を阻害されたペニスは短小で、男としての自信も失せていく。
・本気で好きな人ができても、悪臭のせいでフェラチオもしてもらえないし、愛情を確かめ合うための普通のセックスができるかどうかも疑わしい。
・職場や学校で真性包茎がバレて酷いいじめにあい、うつ病になってしまうかもしれない。
・大量にたまったチンカスが雑菌を増殖させ、その菌が何かの拍子にできたペニスの傷から体内に入り込み、ペニスを壊死させてしまうかもしれない。
・死んだときに身内全員に真性包茎がばれ、遺族を何か微妙な気持ちにさせてしまうかもしれない。

こんなふうに、考えうる限りの最悪のケースを想定して欲しい。
どうだろう、最悪の気分になっただろうか。
そして危機感や焦燥感が生まれてきただろうか。

でも安心してほしい、あなたには幸いにもまだ、真性包茎を治すチャンスがいくらでも残っている
上記の真性包茎のまま惨めな人生を送り、そして死んだ未来からタイムマシンに乗って戻ってきたと考えてほしい。
「もうあんな人生は送りたくない!完全露茎になって、旅行だってセックスだって思いっきり楽しんでやる!」
そんな強い想いが心の奥底から湧いてきただろうか。

そうしたら今度は、真性包茎を完治させた後の、さっき想定した最悪のケースとは真逆の、輝かしい未来をできるだけ具体的に思い浮かべてほしい。

・真性包茎を気にする必要のない修学旅行や社員旅行で、楽しくて楽しくてテンションが上がりすぎて数珠などの要らないお土産を買ってしまうが、それもいい思い出になる。
・皮に邪魔されることのない開放感の溢れる射精や排尿で、なんか良く分からない無敵感に包まれる。
・包皮という拘束具を脱いだペニスは見違えるように成長し、男としての自信が付く。
・愛する人と最高のセックスができる。最愛の人が「あら、イケメンなおちんちんさんね!」とか言いながらペニスにデコピンとフェラチオをしてくれる。
・職場や学校でペニスなどの下ネタの話題が出ても、なにも臆することなく冗談を言い合える。
・チンカスの無い綺麗なペニスをうっとりと眺めながらワインを窘める。
・死ぬ際にスッキリ逝ける。遺族も思う存分弔える。

なんと素晴らしい人生だろうか。
こんな未来を手に入れたくはないだろうか?
最悪の未来からタイムマシンで戻ってきた今のあなたには、こんな素敵な未来を手に入れるためのチャンスが存分にある。
そして、行動を起こすためのやる気も溢れてきたはずだ。

しかし、今のそのやる気は、時間が経てば経つほど失われて行ってしまう。
このまま何も行動せずに寝てしまえば、起きたらまたいつもの怠惰で無気力な自分に戻っているかもしれない。
そのやる気のピークは今だ。
ぜひ今すぐにどんな些細なことでも良いので行動を起こして、「自分は真性包茎改善のために行動できたんだ」という成功体験を作ってほしい。
この成功体験があると、次の行動も起こしやすくなるし、やがてはそれが習慣となり、やめる方が難しいくらいになってくる。

さて、この記事はこれでおしまいにしようと思う。
皆さんがこの後すぐ行う行動のための時間をこれ以上奪ってしまってはいけないから。

信じてキトー君を続ければ真性包茎の皮は伸びる



包茎グッズ キトー君