元・真性包茎の俺があなたに伝えたいこと

自力で真性包茎を卒業した男が方法やら体験談やらを詳細につづります。包茎のみんな、負けるな!頑張れ!

元真性包茎が志村けんのインスタ乗っ取り事件の画像を見て思うこと

      2017/07/06

先月、志村けんのインスタグラム(Instagram)アカウントに、男性の性器の画像が投稿されるという事件が起きた。
志村けんの所属事務所は公式ホームページで、不正アクセスによる乗っ取り被害であると発表しているが、一部では本人の誤操作説や知人のいたずら投稿説がささやかれている。

私としては投稿された画像のペニスが、志村けん本人の物であろうとなかろうとどうでも良い。
これがもし阿部寛のとかだったらちょっと興味がわくけど。

元真性包茎の私は、画像のペニスが志村けんの物かどうかということよりも、その画像に映っている不健康そうなペニスそれ自体が気になった。
ペニスの周辺部の青白さとしなびた感じが、真性包茎が治ったばかりの頃の自分のペニスにとても良く似ていたからだ。
と言っても、真性包茎脱出直後の私のペニスは、あの画像のペニスの2京倍は不健康そうな色と形状をしていたが・・・

この記事でゾンビペニスと形容したように、今までずっと皮に覆われて圧迫されていたペニスは、中の海綿体に血液が充満しにくくなっていて、フル勃起時でも大部分が青白く、「長年の真性包茎状態のせいでペニスが腐ってしまっているのではないだろうか?」と本気で疑ってしまうほど酷い見た目だった。

今回の騒動の画像に映っていたペニスがもし本物の志村けんのモノだとするならば、67歳という高齢者のペニスということになるが、それよりも断然元気のないど腐れペニスであった。

もしも皆さんの中に、真性包茎矯正トレーニングや真性包茎手術で真性包茎が治った後、自分のペニスのあまりの見た目の凄惨さに不安や落胆を感じている人がいるならば、どうか安心してほしい。
ちゃんとペニスを使ってあげたり血液を送り込むようにチントレしてやれば、今まで余計な紫外線にさらされていなかった分、むしろ昔から露茎していた人よりも綺麗なペニスに仕上げることができるはずだ。
皮マフラー付き仮性包茎ゾンビペニスだった私も、今はペニス界の佐々木希ともいえるような美しいルックスのペニスを所有することができている。
「真性包茎でよかった」とまでは言い過ぎだが、真性包茎で包皮がペニスを保護してくれていたことのメリットをほんの少しだけ実感できている。

ただし、ペニスが緑色になっていたり、逆に虹色に輝いていたり、バイオハザードに出てくるゾンビの様にペニスの一部が剥がれ落ちそうになっている、などの症状がある場合は私の経験とは大きくかけ離れているので、すぐに病院に駆け込んでほしい。救急車を呼んでも怒られないレベルの重症だと思う。

もしそうでなくても、完全に不安を取り除きたいなら、病気になっていないかどうか一度診察してもらい、医師から「だいじょうぶだぁ」とお墨付きをもらうのも良いと思う。
その後のチントレも臆することなく実施することができるだろう。

志村けんのインスタ騒動の画像を見てなんとなく思ったことを記事にしてみたが、現在同様のペニスのお悩みを抱えている人や、真性包茎を治療しようと日々頑張っている方々にとってほんの少しでも励みになればうれしい。
ではまた。

真性包茎を克服した勇者にはボーナスステージが待っている

※当サイトはリンクフリーです。
ブログやサイトをお持ちの方は、ページの隅っこにでもリンクをはっていただけると嬉しいです。
また、SNSをやっている方はシェアしていただけるとありがたいです。

いつの日か、この世から戦争と真性包茎がなくなりますように・・・